水漏れ修理を自分でしよう

静岡で水道修理をするときの基礎知識

静岡で水道が壊れた場合には、水道修理業者に任せるのが1番安心できます。

水道修理業者は、水道局指定工事店になっています。ホームページ等では、水道局指定工事店に認定されていると大きな文字で書かれていることがあります。一見して腕前が良さそうですが、実際には水道局の研修を受けて簡単なテストを行いそれで合格すれば水道局指定工事店に認定されることになります。これは静岡県内の水道工事業者とほとんどが認定されているもので、優秀な水道業者と言う意味ではありません。

水道修理をする場合は、急ぎの場合とそうでない場合があります。例えば静岡県内の住宅で、蛇口からポタポタと水が垂れている場合はそこまで急がなくても問題ないでしょう。たとえ夜中に水漏れが発生していることに気がついたとしても、深夜時間帯にわざわざ業者を呼ぶ必要はありません。この場合には、平日の朝まで待ってその会社の営業時間内に電話をしてみるのと金銭的な負担は少なくなります。

多くの会社では、夜の10時以降から朝の7時位までの時間帯は、深夜料金として別料金を支払わなければならない決まりがあります。深夜料金は1000円から2000円程度になるため、できるなら昼間の時間帯に連絡を入れてみるべきです。全国的に有名な大規模の業者に電話をすると、フリーダイヤルにつながりその後業者の方から折り返し電話がかかってくることが多いです。24時間対応をしているところは、大抵フリーダイヤルにつながるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *